読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bitcoin投資にはまるゆとり

Bitcoinの運用とか。サイト運営とか。日記とか。ブログ運営は文章の練習と趣味ですのだ発言に責任を持っておりません

 Bitcoin投資はほとんどがポンジスキームです。

ポンジスキームとは

名称は詐欺師チャールズ・ポンジ(Charles Ponzi)の名に由来する。「あなた(御社)のお金を運用して増やし、増えた分を(「配当」などとして)あなたに支払う」などと謳って、お金(出資金)を集めるのだが、そのお金は(全くあるいはほとんど)運用されず、以前からの出資者に「配当」として渡すことで、さもまともな資金運用をしているかのように装う。しばらくの期間は出資者の人数がある割合で増え続けさせられる場合も多く、(詐欺師が巧みであると)出資者らを欺ける場合があるのだが、システム全体では実はどこでも利益を生んでおらず負債が増え続ける仕組みになっており、やがて最後には必ず配当金が工面できなくなり、必ず破綻する。より後から参加した出資者にとって損害が大きくなる傾向があり、最後のころの(そして出資者全体として見ると割合が多い)出資者にとっては出資金はほとんど還ってこなくなり、最後の出資者にとっては「配当金」と呼ばれるものは一回も受け取れず、出資金がまるまる消えて戻ってこなくなる損害となる。

引用ポンジ・スキーム - Wikipedia

 

やっている人はほとんどの人が感付いている

たとえば利率5%で運用していたとしたら、資本金が増えるほど利益も増え配当はその利益の範囲内で支払われるのでサービスが資金不足で終了することはない。それなのにHYIPと呼ばれるものは次々に資金が回らないという口実で閉鎖している。ということはまちがいなくポンジスキームでの資金をまわしその結果、会社側がある程度の利益になったところでトンズラしている可能性が高い。そして感のいい人はそれがわかっていてどんどん投資している。

 

勝つ方法はある

では絶対に勝てないのかといわれれば勝つ方法はあります。それが初期に投資することです。投資者はアフィリエイト報酬を得るために勧誘活動も続けていきます。よって後からの参入者がある一定の段階まで増えるまでは閉鎖の恐れはありません。よって閉鎖する可能性は新規参入者が立つで受けていつ限りはないということが言えます。

 

マジになってはいけない

このビジネスの体制は稼げはしますが食っていくものではありません。あくまで遊び感覚で続けていくことが大切だと思います。そしてもしやるとなったら失ってはいけない資金ではなく余裕資金で続けてくことです。